読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロからはじめるWEBプログラミング入門

未経験者でも初心者でも関係なく、とにかくWEBサイトを作るところから始めるブログ!

(5) DomaによるDBアクセスをローカルとHeroku上で動確

f:id:sbc-web:20170405233212j:plain


はじめに

前回までの内容でDomaを使ってDBのデータを抽出できるようになったので、今回は確認用のコードを作って実際にDBから値を抽出してみます

内容

  1. Controllerに確認用コードの追加
  2. ローカル環境で実行
  3. Herokuにデプロイ
  4. WEB上で実行


1. Controllerに確認用コードの追加

  • AppController クラスを開きます

f:id:sbc-web:20170405223330p:plain


  • 前回作成したServiceクラスをDIします

f:id:sbc-web:20170405223340p:plain


  • todoの処理を追加します

f:id:sbc-web:20170405230734p:plain

【説明】
 ① サービスのgetTodoListメソッドでTodoテーブルのレコードを全件取得する
 ② 拡張For文で取得したレコード毎にIDと内容を標準出力(コンソール)に出力する
 ③ todo画面を表示する(ファイルは存在するがただの静的画面なので、以降の回で動的画面を作成)

追加するTodo処理
   @RequestMapping("/todo")
    public String todo(){

        List<TodoEntity> todoList = todoService.getTodoList();
        for(TodoEntity e : todoList){
            System.out.println(e.getId() + ":" + e.getMemo());
        }
        return "todo";
    }


2. ローカル環境で実行

  • 実際に動作させてみます

f:id:sbc-web:20170405223429p:plain


f:id:sbc-web:20170405223439p:plain


  • コンソールに以前に作成したTodoテーブルのレコードの値が出力されていれば成功

f:id:sbc-web:20170405223404p:plain


3. Herokuにデプロイ

今度は Heroku にデプロイしていきます

  • まずはリモートにHerokuのGitを追加します

     > git remote add heroku ~.git

f:id:sbc-web:20170405223452p:plain


  • いつも通り add して commit します
     > git add .
     > git commit -m “コミット内容”

f:id:sbc-web:20170405223459p:plain


  • pushしてデプロイします
     > git push heroku master

f:id:sbc-web:20170405223507p:plain


  • BUILD SUCCESS と表示されたいればデプロイ完了

f:id:sbc-web:20170405223515p:plain


4. WEB上で実行

  • コンソールの内容を確認するのでログを監視
     > heroku logs –tail

f:id:sbc-web:20170405223524p:plain


  • TODOページをブラウザで表示

f:id:sbc-web:20170405232551p:plain

  • ローカルで実行したときと同じように以前に作成したTodoテーブルのレコードの値が出力されていれば成功

f:id:sbc-web:20170405223541p:plain


おわりに

Domaを使用して実際にDBの値を抽出できたので、次回はTodo画面上に表示するように画面の実装を行います