読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロからはじめるWEBプログラミング入門

未経験者でも初心者でも関係なく、とにかくWEBサイトを作るところから始めるブログ!

(1) テーブル作成、レコードの挿入/検索(SELECT / INSERT)


© .foto project


はじめに

今回からDBを使った簡単なWEBアプリとしてTODOリストを作成していきます。

まずその準備としてテーブルを作成します。


事前準備

事前準備として、前回までの記事の実施が必要なので下記を参考に実施してください。

  1. 無料でHerokuで簡単にDB[PostgreSQL]を作成する

  2. フリーのDB接続クライアント「A5:SQL Mk-2」インストール

  3. A5-Mkを使ってHeroku DB[PostgreSQL]に接続


手順

テーブル作成

todoテーブル
項目 属性 Null許可 主キー 備考
id serial × 自動で設定する連番(1,2,3…)
memo text × Todoのメモ
doneFlg boolean × 完了フラグ。デフォルト値:false


todoテーブル作成DDL
CREATE TABLE todo (
    id      serial  primary key,
    memo    text    not null,
    doneFlg boolean default false
)


DB接続クライアントツールで実行(例では[A5:SQL Mk-2]を使用)
  1. 対象のDBを選択
  2. SQLを入力
  3. SQLを実行

f:id:sbc-web:20170306231118p:plain


作成されたテーブル確認
  1. DBを選択
  2. publicを選択
  3. テーブルを選択
  4. 作成したtodoテーブルを選択
  5. カラムタグを選択し、作成されたテーブルのカラムが正しいことを確認する

f:id:sbc-web:20170306231404p:plain


データ登録

テーブル作成しただけでは中身は空っぽなので、INSERTを実行してデータを登録します。


レコードの挿入 (INSERT文)
insert into todo ( memo ) values ( '最初のメモ' )


DB接続クライアントツールで実行(例では[A5:SQL Mk-2]を使用)
  1. 対象のDBを確認(既に選択されているはず)
  2. SQLを入力
  3. SQLを実行

f:id:sbc-web:20170306232122p:plain


データ検索

レコード検索 (SELECT文)
select * from todo


DB接続クライアントツールで実行(例では[A5:SQL Mk-2]を使用)
  1. SQLを入力
  2. SQLを実行

・画面下部の検索結果欄に登録したデータが表示されます

f:id:sbc-web:20170306232400p:plain


おわりに

TODOリストアプリで使用するテーブルを作成できましので、次回はそれを使用するためのプログラムをコーディングします。